×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン借り換えなび

住宅ローンの借り換えについての情報サイトです

住宅ローンの減税について

住宅ローンを借りて家を購入すると減税を受けられる場合があることをご存知でしょうか。

住宅ローンを借りて家を購入・新築したり、或いは増改築すると住宅ローンの年度末の残高により決定される一定金額を所得税から控除することができます。

この住宅ローン控除の利用条件について詳しく見ていきましょう。

住宅ローン控除は住宅ローン控除とも呼ばれ、住宅ローンを組んで家を買ったり建てたりした場合、及び家をリフォームした場合にローン残高に応じて所得税が減税される制度です。

どのような場合に住宅ローン控除が適用されるのか確認しておきましょう。

住宅ローン控除制度は正式には住宅借入金等特別控除といい、マイホーム取得を後押しするとともに住宅関連産業への景気対策も狙った政策的な減税制度です。

ローンを借りて住宅を新築したり増改築した場合に減税を受けられますが、利用条件があり注意が必要です。

住宅ローン控除制度を利用して家を購入した方も多いのではないでしょうか。

住宅ローン控除制度の利用にはいくつかの注意点がありますので、すでに家を建てて住宅ローン控除を受けている人もこれから家を建てて住宅ローン控除制度を利用しようとする人も利用条件を一度確認しておきましょう。

住宅ローン控除とは、納税者の住宅取得時における負担を減らしマイホーム取得を促進するために、一定の条件を満たす住宅或いは納税者について、住宅を購入するための借入金(住宅ローン)残高の一部を所得税から控除する制度です。

どのような場合に住宅ローン控除が受けられるのか確認してみましょう。

HOME | 住宅ローンの減税について | 住宅ローン控除の詳細 | 住宅ローン控除の内容 | 住宅ローン控除の利用条件 | 住宅ローンとカードの秘密

[PR]